×

CATEGORY

CONTENTS

CATEGORY

HOME»  事業内容

事業内容

清水薬草の事業内容

地域コミュニティー

会津地方は会津若松市の「御薬園」をはじめ、薬用植物の栽培が昔から盛んに行われてきました。
会津には薬師寺も多く、薬草の里でもあります。
このようなことから地域の皆様と薬草の歴史や使い方などの勉強会を開くことによって、当社では薬草を通じた繋がりを大切にしていきたいと思っております。

美容・健康

薬草は健康のために使用することが多いと思うかもしれませんが、美容にも大変良いとされています。
アロマテラピー発祥の地フランスでは、薬剤師が一人一人に処方、アドバイスもしてくれるお店があるそうです。
当社薬局でも野草を使ったお茶やその人にあった商品をアドバイスし、内面から美しく健康になってもらいたいと思っております。

文化・歴史

福島県会津地方では天保の飢饉で農業も大きな打撃を与えられました。
価値の高い商品作物を生産することに会津藩は力を入れ、その中で朝鮮人蔘は高価な商品作物であることから藩直営の事業とするために人蔘奉行所を設け人蔘の生産販売を専売制にしました。
天保3年(1832)には幕府の許可で中国に輸出できるほどになりました。
当社は、江戸時代から続く歴史ある薬草文化、會津人蔘を絶やさないために皆様の健康に役立つ製品を作っていきたいと思っております。

自然の恩恵・生産者

当社では自然からのいただき物や生産者様から作物を仕入れ製品を作っています。
生産者様から定期的に作物を仕入れることによって、生産者様は薬用植物栽培を継続でき、薬用植物の産地形成が保たれることに繋がります。
当社としても生産者様のくらしに役立つことは誇りです。
自然からの恵みと生産者様へ感謝する気持ちを忘れずに精進してまいります。